商い上手の仕入れ下手

大昔の諺ですが 最近は意味合いが少し変わってきたようです 確かに商売は繁盛しているように見受けられますが実態は利益率が低下し働きの割りに利益は低下しています 結構廃業も多いようですが忙しすぎて 経営上の改善策まで時間をかけられない様子です                  昨年から今年にかけて飲食店関係の会合でプレゼンを行いましたが   経費削減を重点的に説明したので せめて30%程度問い合わせを期待しましたが結果はゼロに近い状態でした              商品に魅力を感じないか 検討する時間がないか何れかと思われますが もう少し積極的なご意見を期待していたので 余計ガッカリといったところです  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です